持続可能な農業

教育・研修

本事業では、持続可能な農業の新規就農者や実施者に対して、地力増進に向けた土壌管理方法、作物の生理生態を踏まえた栽培方法、病害虫対策、経営等の教育、研修、指導、講師の派遣などを通じて、持続可能な農業に従事する農業者とその実施面積の拡大を図ります。

また、農業者や消費者への教育、研修、指導に役立つプログラムや教材の開発をも行います。

平成28年度は、主に以下の事業を進めます。

1.持続可能な農業を担う人材の育成

(1) 農業後継者、新規就農希望者、指導者や技術者の育成(「農業大学校」)

< 研修内容 >
・基礎技術科:有機物を利用した栽培方法の基礎知識と技術を習得する
・営農技術科:自ら立案した営農計画を専用圃場で実践し、実際の営農や技術指導に必要な専門的知識と技術を習得する
・短期研修:有機農法の基礎知識と技術の習得をする。

(2) 持続可能な農業の指導者や技術者の育成

2.指導者や技術者の派遣

(1) 指導、コンサルタント、助言

①「平成25年度 安全、安心、健康のまちづくり事業 有機栽培アドバイザー委託」(静岡県伊豆の国市)
②「三島市佐野体験農園営農指導業務委託」(静岡県三島市)
③その他にも、必要に応じて指導者や技術者を派遣する

3.農業関係者や消費者等を対象とした研修会、講習会、セミナー、体験教室の開催

4.持続可能な農業の教育や研修に役立つ手法、プログラム、教材の開発

①食育教材「野菜トランプ」の販売、講習

トップへ戻る