持続可能な農業

技術開発・調査研究

本事業では、現代の農業が抱える資源保護、環境保全、健康維持等の課題を解決するため、自然尊重、自然順応、物質循環の考え方に立脚した持続可能な農業の推進に努めていく。

平成28年度は、主に以下の事業を進めます。

1.自然循環機能を活用した生産技術の開発

①水稲栽培技術
「持続可能な農業に適した水稲品種育成」

②畑作・野菜栽培技術
「持続可能な農業における畑連作・輪作の実施試験」
「持続可能な農業に適した野菜・畑作物の種子の育成」
「自然農法ダイズ栽培における」初期機会除草の効果

2.土壌や作物、農産物等の評価に関する研究

「持続可能な農業における土壌の特性に関する評価」
「持続可能な農業における問題病害の調査と発生要因の解明」
「持続可能な農業による農産物の品質・機能性等に関する評価」
「東日本大震災による農地被害の復興に係わる取り組み」

3.食農・生活環境・健康にかかわる研究

「自然農法の土壌生物圏、農産物内、およびヒト腸内の細菌叢の研究」
「テキストマイニングによる親子参加型農業体験プログラム参加者の解析」
持続可能な農業における問題病害の調査と発生要因の解明」




トップへ戻る